とりあえず安心。

今日病理検査の報告がでました。
診断は肝細胞腫・肝細胞変性・線維増生
なんかとっても、ややこしい診断ですが、
ホッと肩を撫で下ろせる結果でした。

良性腫瘍、切除した回り観察範囲内にも異常は確認されなかったとのこと。
完全切除が可能であれば基本的に転移・
再発リスクがないとされる良性腫瘍。
原因は・・・おそらく 小さい時から飲み続けている薬と、毎年なる鼻の病気のときの劇薬など・・・
8年間の薬浸けのためではないかと。
いくら日々の薬の量が微量でも、
蓄積されれば薬も毒となるってことだ。

肝臓は部分切除。
肝臓って、すごく大きいことを初めて知りました。
摘出した腫瘍はガーちゃんの頭ほどの大きさでした。
でも運かいいことに、開いたら、わりと取りやすい所にあったので、キレイに取り除けたとの先生の話でした。
先生達は切除した時点で、悪いものではないとわかったらしいけど・・・
どうりで、執刀医の医院長先生が、手術終わって直ぐ、取って良かったね!って軽~~~く、言ってたんだ!!
いちお医院長先生、腫瘍摘出手術が得意って言うか、専門の名医らしい・・・

いちお安心はできましたが、肝硬変への心配もあるし、肝機能の低下も心配されるので、定期的に観察していかなと!!です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

ドルト&ガルト

Author:ドルト&ガルト
シベリアンハスキー
2008年 
ドルトムント&シュトッツガルト
2011年 
弟分シュタインベルガーの登場
そして 2012年 
四男坊ロットバルトが加わり、
ハイオク満タン、パワーアップ
チーム ドルト&ガルトの
完成図となった!
良いことも悪いことも
パワフル、ミラクル、そしてダイナミックな
魅力ワンサカな生活をご紹介

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター